東高36回生 同期会報告 <2018年4月7日・東京>

総会案内状届きましたか?

平成30年4月7日、総会の案内状封入のため、幹事期である第36回生10名が事務局に集合し、役員の先輩達の指導のもと1000通を超える案内状の封入を行いました。

みなさま、お手元にはもう届いたでしょうか?

総会の案内状も新年会に勝るとも劣らない魅力的なものであると自負しております。
それもそのはず、制作はグラフィック・デザイナーである同期の渾身の作ですから。

封入作業も1000通を超えるオーダーになると大変根気のいるものでした。
同窓会出席者の中では我々は相当な若手になると思われますが、それでも50歳。老眼鏡がないと字が読めない者、長時間の座り作業で膝が痛いと言い出す者、終わったあとのビールだけを目標に黙々と作業する者、さまざまです。先輩達のこれまでのご苦労を痛感しました。

さて、その総会ですが300名規模の会場をご用意しております。
どしどしご参加いただき、事務局と幹事期にうれしい悲鳴をあげさせていただければと思います。

話しは戻りますが、数時間に及ぶ封入作業が終了した後、「じゃお疲れ!せばね!」と解散する我々ではありません。当然の如くお疲れさん会。ガソリンが入ると会話も弾み、全員で総会への想いを語り合うこと数時間。極秘情報のためココでは公表できませんが、
新年会以上の企画をご用意しております。
新年会以上に「おもてなし」させていただくつもりです。
新年会以上の満足感でお帰りいただく予定です。

お楽しみに!

出席者(五十音順・女性は旧姓)
小形忍・笠原欧子・黒田さおり・小池等・鹿内暢・高橋和佳子・谷内雅紀・中村彩子・
森暢雄・吉田泉

 

文責:鹿内暢